NIGHT_SHIFT (B級映画&ゲーム雑感 上井某BLOG)

上井某(家主)が観た「B級映画」(主にホラーとサスペンス)の感想と、たまにゲームとかアニメとかについてつらつらと語るブログです。

2015/1/19:「1月の新作アニメとかの日」

2015/1/19:「1月の新作アニメとかの日」

 1月も3週目という事で、そろそろ正月気分も抜けてきた今日この頃ですね。

 1月は期の変わり目という事で、今期も新作アニメが大量に始まりましたのでひと通りチェックしてみたのですが、観た中で気になった作品の感想なんかをちょっと書いてみたいと思いますよ。


■「アイドルマスター シンデレラガールズ
 特に期待してなかったけど、何気に今期の新作では一番面白そうな印象。
 キャラの立て方や話の描き方が非常に丁寧で分かりやすいのが好感触。
 期待して続きが観れそうな予感です。

 メインの3人が(アニメで動かすには)見た目が地味すぎるきらいはあるものの、キャラの立て方も上手く話の描き方が非常に丁寧で分かりやすくて普通に面白い印象。
 プロデューサーさんのキャラが良い味を出しすぎてて、ヒロインよりも人気が出そうなのはある意味で難点かも?(笑)


■「艦隊これくしょん
 主人公のキャラは可愛く良く描けてるし、作画も安定してて日常パートは普通に面白いんだけど、吹雪以外のキャラの説明が無いので、プレイしていた自分ですら使ってなかったキャラの事がサッパリ分からないという作りなのはどうなんだという感じ…
 (まあファン向けと割り切れば良いのかもしれませんが…)

 ただ日常シーンの完成度に対して、戦闘シーンのツマらなさは難点かなぁ?
 ゲームのシステムをそのまま再現しようとした結果、『だだっぴろい海の上で棒立ちで豆鉄砲を打ち合う』というシュールなものになってて、どうにも盛り上がらない。
 今後シリアスな展開が増えれば増えるほど、違和感が強くなりそうな雰囲気なので、ちょっと不安。

■「ユリ熊嵐
 ウテナの幾原監督の新作で、百合で熊でマタギという謎の世界観と相変わらずの物凄いブッ飛んだ演出で清々しいまでにシュールで意味不明な内容。
 でも「ピングドラム」と同様に無駄にイキオイがあって面白いので、コレはぜひともチェックしていきたいところです。

 あと、どうでもいいけどAmazonで「羆嵐」のKindle版をチェックすると、『この商品を買った人はこんな商品も買っています』のところに「ユリ熊嵐」が出てきてちょっと笑いました。
 自分以外にもこの組み合わせで買ってるアホが居たとわ…(笑)
イメージ 1

■「ローリング☆ガールズ
 今期の掘り出し物枠。
 世界観はなんだか良く分からないけど、アクションもハデだしキャラも良く立ってるし、事前情報なしで観て普通に面白そうな印象です。
 とりあえず継続して観てみたい印象。


 あと、萌え枠として幸腹グラフィティ冴えない彼女の育てかた辺りはそこそこ出来が良さそうな印象なので、とりあえず継続してチェックしていきたいところかな?

 他は「東京喰種√A」アルドノア・ゼロジョジョの奇妙な冒険辺りは、前の期から引き続いて普通に面白そうなので、チェックしていきたいところ。
 あと、2期以降の枠で?b>「DOG DAYS''」ミルキィホームズTD」鰐菊颪乏擇靴瓩修Δ憤?櫃覆里如△海諒佞皀船Д奪?任垢諭?br />  (ミルキィは1期の頃のノリに戻ってくれて良かったです…)

 黒子のバスケとか弱虫ペダルとかも観てるので、今期はマジに2期以降の作品の継続試聴が集中しすぎてヤバいです。

 そんな感じで、今期は大穴的な新作は無いものの継続試聴を含めて『普通に観たい作品』が結構多くて、個人的には割と豊作な期になりそうです。

 ぶっちゃけ、追いかけるのが大変そうなので、もうちょっと本数が少なくても良いレベルなんですけど、まあ嬉しい悲鳴という感じでしょうか…(笑)

 閑話休題




 そんな感じで、先週に買ったものとか色々。

イメージ 2

                             *


 BTOOOM!の16巻。

 ゲーム終了まで24時間という事で本作もいよいよクライマックスという感じですが、前の巻のラストで追加された新ルールのお陰で全く先の読めない展開に突入してきましたね。

 まあクライマックスといっても、このお話のペースだと20巻ぐらいまでは続きそうな気がしますけど…

 しかし現時点では落としどころが全く見えないですが、どういうオチに持って行くつもりなのかなぁ?

                             *

 みりたり!乙式」の1巻。

 今期から始まったみりたり!」のアニメの出来は残念な感じですが、コミックスの続編であるコチラの方は前作と殆どノリが変わらず普通に面白いです。

 ただ、新キャラのツェの立ち位置をどうしたいのかがいま一つハッキリしないのと、新キャラの割を食ってシャチーロフとアリアの出番が減ってしまったのは気になるところかなぁ?

 しかしアニメはなんであんな出来になってしまったんや…内容もアレだけどアニメ版のキャラデザのバランスおかしいだろ?
 この人のイラストは結構好きなので、あのアニメは残念すぎる…




 ゲームに関しては、XboxONEでDL購入していた「シャドウ・オブ・モルドールをプレイ開始。

                             *

 「シャドウ・オブ・モルドールは、タイトルのとおり指輪物語の世界(モルドール)を舞台としたフリーローミング型のオープンフィールド探索ゲームですね。

 設定としては指輪物語」シリーズの番外編みたいな内容で、サウロンの影響で力を増したオーク軍団に家族(と自分)を殺害された一人の男が、謎の力で復活して復讐のためにオーク軍団と戦う』という感じのお話です。

 『何者が主人公を復活させたのか?』とかって謎を追って行くのがストーリーのメインという感じですが、オープンフィールドゲームにありがちなパターンで適当に世界をウロつくのが楽しくてストーリーは殆ど進めていないので、その辺の設定はサッパリ分かりません。

 ゲームの中身の方は、簡単に言うと『戦闘がメインになった「アサシンクリード」』みたいな感じかな?(シンプル操作でフリー移動&お手軽戦闘という感じ…)

 マップのあちこちでウロついたり拠点を構えているオーク軍団を、とにかく殺して殺して殺しまくるゲームという感じで、ひたすら戦闘ばっかりしております。

 オークを倒して経験値を溜めると、徐々に強力な戦闘スキルをゲットしたりパラメータを上昇させたりする事が出来て、地味に強くなっていくのが実感できるのが楽しいです。

 ただ現時点では『ひたすら戦闘する』以外にする事が殆ど無くて、面白いんだけどずっと続けていると飽きてきそうな気がするのは気になるところかも?
 (レベルが低いせいかもしれないけど『正面から斬り込む』か『不意打ちで暗殺する』か程度のバリエーションしかないので…)

 レベルが上がったら攻撃のバリエーションがもっと増えて、戦い方を工夫できるようになるのかしらん?

 本作独特の面白いシステムは、敵のオーク軍団に個別に名前が付いてて階級を持っているという事。

 オークたちは一般兵士とか軍団長とかの階級を持ってて、更に軍団長の中でも序列みたいのがあって手柄を立てると階級や序列が上がったりするのですが…
 自分がオークに倒されると倒したオークの階級が上がって偉くなっていったりして、オーク軍団の勢力図がリアルタイムで書き換わっていくというシステムは、なかなか面白いです。

 うっかりどうでも良いザコオークに殺されると、物凄く弱いザコが唐突に軍団長になったりするので、どうでも良さそうなザコオークの階級をひたすら上げさせるとかって良く分からない遊びもできます。

 まあこの要素が本編にどの程度の影響を与えるのかは不明ですが、世界観を補強する方法としてはなかなか面白い試みなのでは無いかと…

 とまれ現時点ではまだ世界をウロウロしてオークと戯れているだけですが、もうちょっとゲームのシステムになれてきたら、ボチボチと本編も進めて行こうと思いますよ。




 映画に関しては、ビデオにて「複製された男」と「ドラキュラNEO」を鑑賞。

 各感想は下記のリンクから…

◆◆◆1/12~1/18のトピック◆◆◆

 ●映画感想:「複製された男」
 >http://blogs.yahoo.co.jp/uei_nanigashi/67458129.html

 ●映画感想:「ドラキュラNEO」
 >http://blogs.yahoo.co.jp/uei_nanigashi/67459464.html