NIGHT_SHIFT (B級映画&ゲーム雑感 上井某BLOG)

上井某(家主)が観た「B級映画」(主にホラーとサスペンス)の感想と、たまにゲームとかアニメとかについてつらつらと語るブログです。

2011/07/11:「アンドロイダー某の日」

2011/07/11:「アンドロイダー某の日」

 唐突ですが携帯電話を買い換えました。

 ただでさえ引越しで出費のかさむこの時期に、なんで敢えて買い換えるんだって話もあるんですが、以前から使用している携帯電話が既に4年前のモデルな事もありバッテリーの保ちが非常に悪くなってしまい、『出勤の途中にネットサーフィンしてるだけで電池の容量が半分ぐらいになる』という事態に陥っており、『我慢してるの、もう限界まで来ている~♪』って感じだったので思い切って機種変更する事にしましたよ。

 まあ『電池の保ちが悪くて機種を変更したのに、更に電池がスグ切れるスマートフォンにしてどうする?』って部分ですが、まあその辺は実際に使ってみてどういう風に運用するかを検討するとします。(予備充電器を持ち歩くか、バッテリー2本体制にするのか…)

イメージ 1

 ちなみに新規に購入したのはREGZA Phone T-01C」というモデルで、遂に私も時代の先端である『スマートフォン』を導入ですよ!!

 と言っても、ちょっと前のモデルだし今年の夏にはdocomoテザリングに対応した新モデルを出すのに、何で敢えて1つ前のモデルを買うんだって話はあるんですが…
 まあ単純に、このモデルだと『安く買えたから』ですな。(笑)
 (自分はWiAMXモデムを持ってるので、テザリングも別に必要ないですし…)


 さて「REGZA Phone」が届いて一番最初に感じた事は『凄く、大きいです…』って事ですな。

 友人がiPhoneXperiaとかを使っているので、デカいという事は認識していたのですが、実物を携帯と比べるとちょっと圧倒されるものがあります。

 あと本製品に限った事では無いですが、スマートフォンはデカすぎて実質的に『片手で全ての操作を行う』って事がほぼ不可能なので、電車のなかとかで微妙に使いづらいのは難点だなぁ…


 あと機種変更の際にSPモードの契約をうっかりし忘れていたようで、最初はSPモードが繋がらなくて悩まされましたよ…(結局、DOCOMOショップまで確認に行った。)

 お陰でセットアップに少々手間取ってしまったために、まだスマホとしての機能を殆ど使ってみていない状況ですので、スマートフォンになって何が良くなったのかは分かりません…

 とりあえず『スマートフォン用のアプリ』とかを色々試してみているところですが、やはりAndroidアプリに対応して多機能で色々な事が出来るのが魅力なのかな?

 しかしアプリの数が多すぎて、何が使い勝手が良いのやらサッパリ分からないのは困り者ですな。(まあ、iPhoneAndroidどころじゃないぐらいアプリが多いらしいですが…)
 どこかに、使い勝手の良いアプリや最新のアプリをまとめた、便利なサイトでも無いのかしらん…

 まあ未だにインターフェイスもマトモに理解してない状況ですし、実際の使い勝手の方は、ボチボチと日常生活で利用してみてから改めて感想を書かせて貰おうと思いますよ。

 閑話休題




 そんな感じで、先週に買ったものとか色々。

イメージ 2

 「ソニコミ SUOER PRELUDE」

 いわゆるnitro+の新作ゲームである「ソニコミ」の体験版が付いた、先行販売のムックですな。

 「ソニコミ」自体がどんなゲームなのかってのが知りたかったのと、ウチのPCでの動作チェックも兼ねて、体験版が遊んでみたかったので購入しました。

 体験版をプレイしてみての感想は、なんというかFPS風操作の写真撮影ゲーム』って感じ?
 キーボード+マウスの操作に慣れてないので、個人的に操作でエラく苦労させられました。
 出来ればコンシューマ対応とかして、パッドで遊ばせて欲しいかも…

 あと、そに子の『表情の作り込み』がなかなか良く出来てて、会話シーンでコロコロと表情が変わるのは可愛くて良いですな。

 つかプレイしてみて知ったんだけど、『そに子』ってこんな『わたわたした感じのアホの子キャラ』だったのか…てっきり、もっと『おっとりした感じの天然お姉さんキャラ』だと思ってたのでちょっとイメージと違ったというか…

 ちなみに、そに子の中の人ってシュタゲの『萎えちゃん』の声の人なんですな…そう言われて聞き比べてみたら確かに同じ声かも?




 ゲームに関しては、Xbox360版の「EARTH DEFENCE FORCE: INSECT ARMAGEDON」を購入してプレイ開始。

                             *

 「EDF:IA」は、D3P販売・サンドロット開発のTHE 地球防衛軍」シリーズのスピンオフに当たる海外タイトル。

 海外製の「EDF」という事で色々と不安視されていたタイトルですが、実際にプレイしてみるとキチンと「EDF」らしさを備えたゲームで、『コレはコレでなかなか面白いやん』って感じですな。

 とりあえず、『ハリウッド版EDF』的な例えをするならば、「ゴジラ」と「ハリウッド版コジラ」程の『全く別物』みたいな違いがあるタイトルではなく、「リング」と「ハリウッド版リング」程度の『良く似てるけど別物』程度の違いのあるタイトルって感じかな?(って、良く分からん表現でスマヌ。)

 基本的にやる事は歴代の「EDF」シリーズと同様で、『迫り来る巨大生物やロボットをひたすら倒して倒して倒しまくる』だけのゲームですな。

 相変わらずストーリーらしいストーリーは無くて、今ひとつ頼りにならない司令部の指示に従いながら、異様にテンションの高い仲間と共に共闘するってノリは健在です。

 今までのシリーズと比べて良くなった点は、オペレーターのお姉さんや情報部(インテル)が矢鱈と色々と喋ってくれるので、退屈せずにプレイできる点かな?
 会話のノリの良さとかは、日本版よりも『本場のアメリカンテイスト』って感じで、いかにもB級っぽくて良い感じです。
 (つか、このオペレーターのお姉さんってドリクラの魔璃の声の人だよね?)

 あとパワーアップが経験値制になったので『敵の落としたアーマーを拾い続ける』という面倒な作業をしなくて良くなったのは、地味に嬉しい仕様変更かな?(ぶっちゃけ、アレは面倒なだけだったので…)
 ただ、相変わらずの『ステージの途中でゲームオーバーになったら何も得られる物が無い』って仕様は改善して欲しいなぁ。
 『全滅した時点までに得たスコアと経験値』は入るようにしてくれれば良いのに…


 そして、そんな瑣末な事よりも何よりも最大の改善点は『オンライン協力プレイ』に対応している事でしょう。

 協力プレイでは3人までが一緒に共闘出来るのですが、やっぱ『仲間と協力して強力な敵を撃破していく』ってのは単純に楽しいですね。
 兵科によって性能が違うので、それぞれが特長を活かして『フォローしあって戦う』ってのも共闘感が出てて良い感じです。


 逆に悪くなった点に関しては、武器のエフェクトや演出が全体的に地味になった事かなぁ?
 まあ協力プレイ対応という事で、負荷軽減の為にエフェクトを控え目にしてるのかもしれませんが、出てくる敵の数とかも含めて全体的に寂しくなった感は否めません。
 特に同時に出てくる敵の数が少なめなせいで、今までのシリーズのような『圧倒的な絶望感』が感じられなくなったのは、非常に残念なところ。

 それを補うためか1匹の敵が矢鱈と固くなってるうえに、延々と敵が出現するようなシーンが多いせいで、1ステージが微妙に長くてプレイしててちょっと中だるみしがちな事も不満点かな…

 1ステージが短くて『サクサクとプレイ出来る』のが本シリーズの魅力の一つだったと思うので、もっとステージの区切りを小分けにしても良かったかも?

 ちなみに現時点でハードまでクリアしたところなのですが、ラストが意味不明の終わり方だったのですが、インフェルノだとキチンとしたラストバトルが存在するのかな?


 あとプレイしてみての最大の不満点は、何と言っても『ステージ数が少なすぎる事』かなぁ?

 全15面でクリアってのはいくらなんでも短すぎ…2みたいにステージが多すぎるのもダレますが、流石にコレはアッサリしすぎでしょう。
 REMIXモードや難易度を変えての周回プレイが前提としても、せめてこの倍はステージが欲しかったですよ。

 出来ればDLCで追加ステージとかを配信してくれれば嬉しいのですが…
 もしくはサバイバルでも自分で育てたキャラを使えて、経験値を得られるようにして欲しいなぁ。


 あと不満点というかバグというか…どうも本作はマッチングの仕組みが今ひとつ良くないらしくて、野良でオンをやってみようとしたところ、タイムアウトばかりが発生してなかなか接続できないのは困り物。

 フレンド同士で『プライベート部屋』を立てて遊ぶ分には、ほぼ問題ないのですが、そちらも回線相性(?)によって怪しい動作を見せる場合があったので、この辺はパッチなりで改善して欲しいところですな。 (入室条件や回線相性を満たしてないと部屋に入れずにキックされてるみたいな気がするので、『現在立っている部屋の一覧』を表示して入る部屋を選択できる仕様にして欲しい…)

 あと、自分はタクティカル(現在Lv.6)でプレイしているのですが…ぶっちゃけ『タクティカル弱すぎ』じゃないですか?
 INFERNOだと、敵が固すぎて全然撃破できずにかなりジリ貧な感じなんですけど…
 せめて、もうちょっと強い武器を使えるようにしてくれるかセントリーガンを2丁同時に配置できるようにして欲しいですよ。


 とまあ、そんな感じでオリジナル版と比べてしまうとテイストの違いから色々と不満点はありますが、とりあえず『協力プレイ大好きな人なら間違いなく楽しいタイトル』だと思いますし、個人的に『コレはコレでありかな?』とも思えるレベルです。

 ですので、正当な続編は現在製作中の「地球防衛軍4」に期待しつつ、本作は『別腹』的な感覚で楽しむのが吉だと思いますよ。

 真のEDF隊員を志すのであれば、戦場は選ばすに北米(版)だろうと駆けつけて、共に地球を防衛しようではありませんか!!(笑)




 といったところで文字数制限に達してしまったので、今週はこれにて…